【初体験エロ体験談】卒業式の日、同級生と倉庫街で最初で最後の青姦をした(後編)

「…めくっていいよ」

M希ちゃんはコートの前を開けると、俺に言った。
女の子の方からスカートをめくれと言われた経験は、当然ない。
それでも、慣れない手つきで俺はM希ちゃんのスカートに手を掛けた。

>> 続きを読む

【初体験エロ体験談】卒業式の日、同級生と倉庫街で最初で最後の青姦をした(中編)

何年在学していても、この辺り一帯に漂う海からの潮の匂いには違和感があった。
ただ、それも貴重な思い出のひとつには違いない。
M希ちゃんと帰った道々で、日々嗅ぎ続けた香りだ。
潮の香りと、工場町から遠く聞こえてくる重々しい金属音は、彼女との帰り道には欠かせない要素だった。

>> 続きを読む

【初体験エロ体験談】卒業式の日、同級生と倉庫街で最初で最後の青姦をした(前編)

もう十年以上前のことだ。
卒業式を一週間後に控えた日、俺はある同級生の女の子に告白した。
その子とは部活でずっと三年間相方のような付き合いをしてきたから、満を持しての告白とはた目からは見えるだろう。
ただ、俺自身はその告白が成功するとはまったく思っていなかった。

>> 続きを読む

【エロ体験談】童貞狩り異聞 淫乱女医が見た父子家庭の特殊な事情(後編)

すっかりセックスする態勢に入っていたわたしの身体を、寒気が走り抜けました。
たまたまセックスを見られる分には、それほど抵抗はありません。今回だって、相手のお父さんだということを気にしていただけで、見られることそのものに対する抵抗はそんなでもなかったんですから。
ですが、積極的に覗かれるとなると話は全然別です。
どう考えたって、おじいさんがたまたまではなく、はっきりと自分の意思でわたしたちを覗いているのは明らかでした。

>> 続きを読む

【エロ体験談】童貞狩り異聞 淫乱女医が見た父子家庭の特殊な事情(中編)

童貞好きな人にもいろいろやり方があると思うんですが、わたしの場合は誘ったその場でセックスしてしまうのが常でした。男性の方も我慢ができない人がほとんどでしたから、流れとしてはそれが自然なんです。
逆に言えば、誘ってから時間差が空くことには慣れていませんでした。誘う直前あたりから、身体が自然にセックスに向けて態勢を整えはじめるのがパターンになっていましたし。だからその日、病院に帰ってからも、わたしは今夜の彼とのセックスのことばかりを考えて過ごしました。

>> 続きを読む

【エロ体験談】童貞狩り異聞 淫乱女医が見た父子家庭の特殊な事情(前編)

昔からわたしは童貞が大好きです。
はじめてセックスしたのはかなり前になりますけど、ちゃんと恋人としてお付き合いしたのは実はこの時の相手だけ。
あとはみんな、童貞狙いの一回限りです。
なぜか、童貞を奪うと興味が失せちゃうんですよ。実際、その最初の恋人とも長続きはしませんでした。

>> 続きを読む

【エロ体験談】受験帰りの新幹線のトイレで見ず知らずの男の子とエッチした話(後編)

さすがに座席でするわけにはいかなかった。
実際にはち●ちんを取り出すところまではそのまましてみたんだけど、どう考えてもまずい。
シートの倒し方を工夫してみたり、影になるように体の置き場所を工夫してみたりもしてみたけれど、どうやっても車掌さんが入ってきたら一目でバレてしまう。

>> 続きを読む

【エロ体験談】受験帰りの新幹線のトイレで見ず知らずの男の子とエッチした話(中編)

もっとも、同じ新幹線に乗り合わせたからと言って、だからどうだって話だ。
殆ど満席に近い車内だから、人の目もある。逆ナンしようにも、これじゃどうしようもない。
気分の高まりは感じたものの、あたしは何をしたわけでもなかった。
男の子に声をかけるのは慣れているけれど、いくらなんでもこんな車内でそれをやるほどあたしも大胆にはなれない。
好みのタイプということを考えるとかなり残念だったけれど、仕方なかった。

>> 続きを読む

【エロ体験談】受験帰りの新幹線のトイレで見ず知らずの男の子とエッチした話(前編)

1年ちょっと前にしたエッチが印象深かったので、その話をする。
あたしがまだ、大学に入っていなかった頃のことだ。
厳密に言えば、大学入学直前。もっと正確に言うと、受験の帰り道。
相手は、名前さえ知らない男の子だった。
>> 続きを読む

【エロ体験談】二人目妊娠させてぇ!ひな祭り深夜の夫婦の種付けSEX

僕ら夫婦にとって、ひな祭りというのは、少し特別な意味を持った日だ。
もちろん、本来のひな祭り自体は、普通にするだけだ。娘の友達を呼ぶので少し規模は大きいけれど、変わった点と言えばそれくらい。
ただ、娘を寝かしつけたあと、風呂場でセックスするのが僕ら夫婦の毎年の恒例なのだ。

もっとも、風呂場といってもお湯が入って何かあっても嫌なので、浴槽の中ではしない。立ったまま挿れる。
体力的にはきついのだけれど、僕らにとっては一種の記念日のようなものだから、欠かすわけにもいかない。

>> 続きを読む

1 2 3 15

ページの先頭へ