【スリップフェチ体験談】強風スリチラとバラック小屋SEX 寒村の海辺に佇む女医(後編)

足元で砂利の音がする。
踏み入った食堂の廃虚は、思った以上に無残な様相を呈していた。

>> 続きを読む

【スリップフェチ体験談】強風スリチラとバラック小屋SEX 寒村の海辺に佇む女医(中編)

「もしかして、みてた?学生さん」

最初に視線が合ってから、たっぷり1分はたっただろうか。
いいかげん飽きたのか、女は俺をからかうように声を掛けてきた。

>> 続きを読む

【スリップフェチ体験談】強風スリチラとバラック小屋SEX 寒村の海辺に佇む女医(前編)

俺の故郷は海辺の寂れた寒村だ。
これでもかなり控えめな言い方で、将来は限界集落になること間違いなしの過疎地。
村全体がしーんとした感じで、道で見かけるのもほとんどは老人ばかりだった。

就職するまでずっと故郷で過ごしてきたが、今でも俺はいい印象を持っていない。
活気が皆無なのだ。

>> 続きを読む

【エロ体験談】友人のヤリマンCAが僕好みの制服とスリップを着用してまで性交を懇願してきた件(後編)

待ち合わせ場所にやってきたK元さんを一目見て、僕は絶句しました。
とはいっても、やつれていたとか、見た目的な理由ではありません。
ただ、うまく言えませんが、雰囲気が海外で会っていた頃とまったく違うんです。
電話でも違和感は感じていましたが、実際に目の当たりにすると印象の強さが違いました。

>> 続きを読む

【エロ体験談】友人のヤリマンCAが僕好みの制服とスリップを着用してまで性交を懇願してきた件(中編)

最初のきっかけは、日本に一時的に戻るとき、たまたま飛行機でK元さんの勤務する便に乗り合わせたときでした。

その頃、日本の方で僕を呼び戻そうという話が持ち上がっており、その事前準備のような形で呼び戻されたんです。
機内に入って座席に座ったとき、前方の方で忙し気に準備をしているK元さんが目に入りました。普段会う時とは違ってCAの制服をきっちり着こなした凛とした印象の彼女は、かなり印象が違いました。

>> 続きを読む

【エロ体験談】友人のヤリマンCAが僕好みの制服とスリップを着用してまで性交を懇願してきた件(前編)

海外赴任してから数年、僕は時間を持て余していました。
もちろん仕事は忙しかったのですが、そういう話ではありません。
余暇のことです。

>> 続きを読む

【エロ体験談】女医が穴あきパンティで性の手ほどき…子供の頃通った小児科での甘美な思い出(後編)

「どうしたの?ずーっと、見たかったんでしょ?」
「…」
「ふふ…見入っちゃって」

夕菜先生はからかうように微笑みましたが、僕は息をすることすら忘れてしまったかのように、スカートの奥に見えるアソコを見つめるばかりでした。
体全体がカーッとして、ものすごく熱かったですが、それすら気になりませんでした。

>> 続きを読む

【エロ体験談】女医が穴あきパンティで性の手ほどき…子供の頃通った小児科での甘美な思い出(中編)

その日、起きたときから、僕は身体の違和感を感じていました。
どうにも身体がほてるし、頭もグラグラと揺れるようです。
そこまでひどいわけではありませんが、風邪をひいてしまったのは間違いありませんでした。
大事をとって学校に連絡を入れ、休むことにしたんです。

>> 続きを読む

【エロ体験談】女医が穴あきパンティで性の手ほどき…子供の頃通った小児科での甘美な思い出(前編)

ひと昔前のことですが、僕の自宅の近くに、一軒の小児科が建っていました。
他の病院もあったのですが、一番手近なこともあって、幼い頃から僕は親に連れられて、何度となくその病院に通ったものです。

>> 続きを読む

【エロ体験談】飲み会の後の逆レイプ…友人ナースとの最初で最後のSEX(後編)

「ふ、ふぐぅっ!?」
あまりに唐突過ぎて、意味が理解できなかった。もちろん、キスなんてはじめてだ。

>> 続きを読む

ページの先頭へ